中坊進二の好きなファンタ


中坊進二は良くファンタを飲んでいます。
少なくとも2週に1本は必ず飲んでいると思います。
子供の頃から慣れ親しんだ味になりますので、
変なものに手を出すくらいなら中坊進二は
ファンタを飲むようにしているのです。



ところでこのファンタですが、
街で恒常的に見かけるのはオレンジグレープだけですよね。
ファンタには他にもいくつもの種類がありますが、
なぜこの2つだけなのでしょうか?
普通に考えるならば、この2つが一番売れるからです。
そして製造コストの都合上、
3位以下を生産するラインを1位と2位に回しているのだと思います。
コカコーラ社は普通に資本主義の企業なので、
売れない商品にコストを掛ける訳にはいかないのです。
実際、中坊進二はオレンジさえあれば満足しています。
(※別に販売中止している訳ではなく、
単純に製造数を少なくしているだけです)



季節限定を含みファンタの種類は豊富です。
ハニーレモン、フルーツパンチ、いちごクリームソーダ、
もぉ〜もぉ〜ホワイト(←ナニコレ?)などなど。
メロンやピーチは度々復刻していますよね。
他にも様々なファンタがあり、全部紹介したら日が暮れそうです。
ちなみに中坊進二は、ふるふるシェイカーが好きでした。
一度、振らずに開けてみましたが、全然飲めませんでしたよ。
その時は溢さないように、頑張ってシェイクしました。



ファンタ学園は有名ですよね。
今の大学生は知らないかもしれませんが、
中坊進二が子供の時はかなり流行りました。
中坊進二のお気に入りは、3年G組将軍先生です。
「図が高い」→「どうすりゃいいのよ」のコンボは最高のコントです。
3年H組昼目メロ先生の「バカ、寂しかったのよ」→
「この泥棒猫」→「おかあさま・・・」→
「授業しろよ」の爆笑コンボに耐えられる方はいるのでしょうか?

そういえば、ファンタってあまりコラボ企画やりませんよね。
ハイチュウとのコラボはありましたが、それだけです。
商品の種別もゼリー飲料しか見つかりません。
ファンタアイスや、ファンタクッキーとかは作らないのでしょうか?
そういうのを見かけたら、中坊進二は思わず衝動買いする自信があります。



昔のファンタは無果汁でしたが今、
中坊進二が飲んでいるファンタは果汁が1%入っています。
完全に微々たる量で、栄養学的には0に近いですが、
より本物に近づいているとちょっと嬉しいですよね。
味の99%は甘味料と香料で形成されていますが、
それでもこうしたエキスがあると、何か得した気分になりませんか?

皆さんは何味のファンタが好きですか?
中坊進二はオレンジやピーチが好きです。
真っ赤なオレンジも捨てがたいですね。