中坊進二が南京都を紹介します


京都府京都市の南にも、京都府の市区町村はたくさんあります。
そうしたエリアにも数多くの観光名所があり、
今回、中坊進二はそれらの名所について紹介したいと思います。

まず、京都府は大きく分けて5つのエリアに分割できます。
北から、丹後、中丹、南丹、京都市、山城の5つになります。
中坊進二が住んでいるのは京都市になります。
本当は乙訓も入れたいところですが、
エリア的に小規模ですので、京都市の方に合併させました。
また、山城エリアも南北に分ける分類方法もあります。
とりあえず、今回はこの「やましろ」の名所について中坊進二が紹介します。

日本人で知らない人は居ないとまで言われているのが、平等院鳳凰堂です。
10円玉を触ったことの無い人は居ませんよね。
世界遺産にも登録されています。
この平等院は山城エリアである宇治市にあります。
京都市中からちょっと南に下るだけですので、
是非、一度見学してはいかがでしょうか。
奈良に行くついでに立ち寄るのもいいかもしれませんね。

長岡京市の長岡天満宮も有名です。
菅原道真のゆかりの地で歴史的にも重要ですが、
庭園としても見応え抜群です。
中坊進二もオススメします。
紅葉のシーズンは是非、お立ち寄りください。
祭事のイベント数は、年中通して数多くありますよ。

「仁和寺にある法師、年寄るまで岩清水を拝まざりければ……」で
有名な石清水八幡宮です。
漢字が違いますが、現在は「石」が正しい名称になります。
仁和寺からはかなり離れていますが、
JR京都駅から電車で30分の八幡市駅ですので、交通の便はとても良いです。
八幡市駅直ぐそばにケーブルカーがありますので、
法師と同じように麓の寺社を見学して帰らないようにしてくださいね。

もっと南にも見ごたえある名所がありますので、
是非、見学してみてください。