中坊進二が東京都(ひがしきょうと)を紹介します


東京都(ひがしきょうと)には何があるのでしょうか。
地元民である中坊進二も中々答えることができません。

京都の中心地が既に滋賀県とかなり近いですので、
そこから東を紹介しても、祇園か清水寺しか思いつきません。
中坊進二は鴨川よりも東に行く機会は中々ありません。
地図で調べてみますと、山科区(やましなく)が最も東っぽそうです。
京都駅から一駅で山科駅ですが、
さらにもう一駅進むだけで、滋賀県の県庁所在地があります。
滋賀ってこんなに近かったんですね、知りませんでした。

つまり、京都駅はほとんど滋賀県と言えます。
逆もまた然り。
特に国境で争うこともありませんので、みんな仲良しさんです。

では山科区に何があるのでしょうか?
中坊進二の自宅から自転車で10分で山科区に侵入できますが、
ほとんど知りません。
近いからこそ知らないのかもしれません。
調べてみると、色々な名所があるそうです。
京都最古の天皇陵や毘沙門堂が有名そうです。
坂上田村麻呂の墓もあるそうです。

山科区のグルメも豊富です。
中坊進二のヨダレが止まりません。
湯豆腐ほどの「ココだけの一品」はありませんが、
様々な飲食店があります。
探せば、山科区の郷土料理屋さんも見つかります。
山科の郷土料理が出されるかどうかまでは保証しませんが、
是非行ってみてはどうでしょうか?