今年もスイーツ展に行ってきた中坊進二


京都府福知山市にて、スイーツ展が開催されました。
市内には多数の菓子店がしのぎを削っており、
福知山市は「お菓子の街」として人気を集めています。
このスイーツ展は毎年開催しており、
中坊進二のこのブログにおいても去年のことを書きました。
その時は中坊進二はプリンを食べましたが、
今年は焼き菓子を狙ってみました。
マドレーヌやクッキーなど、
手軽につまめるお菓子がとても美味しかったです。
また今回はハロウィンをテーマにしたお菓子が多かった印象です。
見た目が華やかなスイーツが多数並んでいて、
見るだけでもかなり楽しめました。

こうしたスイーツフェスティバルは福知山に限らず
全国で開催されています。
中坊進二が軽く調べただけでも、相模原市や八王子市、
渋谷区(神宮前)、北九州市にて確認出来ました。
街ぐるみで開催されるものから、
デパートの中で実施するイベントまで盛りだくさんです。
有名な喫茶店が集まったスイーツ展は、
サイトを見ているだけでもヨダレが止まらなくなります。
あんまり食べると体重計と格闘することになりそうなので、
ほどほどにしたいと思います。
中坊進二、ちょっと勝てる自信がありませんので。

皆さんはどんなスイーツが好きですか?
今回の「丹波福知山スイーツフェスティバル2016」では、
ロールケーキやカステラ、煎餅、ソフトクリームなど、
あらゆるスイーツが勢揃いしましたが、
これらの多くがマイナーなタイプです。
世界には数多くの伝統的なお菓子があり、
フランスのガトードサヴォアやカヌレ、
カリソンデクスなんかは気になるところです。
どんなお菓子か知りたい方は、
ネットで画像検索をしてみてください。