賢者の石の感想について中坊進二が語ります


先週の金曜ロードショー、みなさん見ましたか?
中坊進二は会社から帰宅して、
ハリーが初めてホウキに乗ったシーンから視聴しました。
ところでマクゴナガル先生から「付いてくるように」と言われた時に、
「退学にしないでください」とハリーが小声で呟いたと思ったのですが、
そんなシーンはありませんでした。
これは中坊進二の記憶違いなのか、編集版なのか、
またまた別のシーンなのか良く分かりませんが、誰かご存じないでしょうか?

witch

ところで今更感が強いのですが、
ハリポタの世界には広範囲の攻撃呪文とかはないのでしょうか。
謎のプリンスで校長が何かスゴイ魔法を使っていましたが、
あれよりもっとスゴイのは無いのでしょうか。
名前を呼んではいけないあの人は、
チマチマと一人ずつ呪文を掛けていますが、非常に効率が悪いと言えます。
それともやはり、ある程度現実に沿った世界観なので、
そこまでファンタジーに出来ないのかもしれませんね。
隕石を落として地球を滅ぼすのは、ファイナルファンタジーだけですね。

meteorite

と言うのを中坊進二は夕ご飯の鍋をつつきながら、トロール戦を見ました。
正直、さっさと誰かが応戦すれば良い気がしたのですが、
教師は全員戦うのに向いていないのかもしれません。
それとも、攻撃呪文は何か魔法省により制約が掛けられているのかもしれません。
現実世界だって、一般校舎に野生のクマが襲ってきたら、
教師でも逃げ回るしか出来ないと思います。
あの世界の安全管理は微妙にファンタジーですね。

ところで、流し見していたのもありますが、
最終決戦で何故ハリーは触れただけで敵をボロボロに出来たのでしょうか。
単に、賢者の石の効果かもしれませんが、あのあたりが良く分かりません。
どなたか中坊進二に教えていただけないでしょうか。

さて、今週の金曜は秘密の部屋です。
中坊進二の好きなグリフィンドールの剣が登場しますので、
しっかりと見逃さないようにします。
そのシーン、11時までに帰れば間に合いますかね?
残業さえなければ余裕ですが、念のため録画しておこうと思います。