中坊進二は美味しい牡蠣が食べたい


牡蠣が美味しいシーズンになりましたね。
牡蠣は大別して2種類あって、
真牡蠣は11月〜4月、岩牡蠣は7〜9月が旬になります。
真牡蠣は太平洋産、岩牡蠣は日本海産が多いみたいです。
2つの違いは一目瞭然で、ぷっくらと大きい方が岩牡蠣になります。
真牡蠣はへこんでいるものが多いですが、
その分旨味が凝縮されているのが特徴です。



と、ここまでが中坊進二がネットで得た知識です。
正直調べるまで、牡蠣に種類があるなんて知りませんでした。
もう、岩についている天然ものを「岩牡蠣」と思っていたほどです。
中坊進二は牡蠣が好きですが、
お店に食べに行ったのは2回ほどしかありません。
舞鶴の方に遊びにいったのと、京都市役所前にある食べ放題のお店です。
どちらも美味しくて、甲乙を付けることは出来ません。
牡蠣がメインですが、そこで食べたオマール海老や
サザエの壺焼きはとても気に入りました。



牡蠣は焼いて食べるものだと中坊進二は思っています。
というより、大抵のものは焼いて食べています。
山でキノコを拾った際も、中坊進二は必ず加熱してから食べます。
秋田で食べたきのこ鍋はとても美味しかったです。
生で食べるのは、刺身くらいでしょうか。
入院した時も「この生野菜サラダ、温めてください」
無茶な注文をしたものです。

牡蠣が大好物の中坊進二ですが、家では食べません。
というより、調理道具がありません。
トースターで焼くという手段もありますが、
これはちょっと難しい感じです。
焼きすぎになりそうで、ちょっと自信がありません。
あと、牡蠣はなるべく信用のおけるところで食べたいと思っています。
すごく当たりやすい食材なので、
プロが吟味したものじゃないと不安で口に出来ないのです。
スーパーで売っているのも多分大丈夫だと思いますが、
なかなか手が伸びないのです。

ただ最近は安全な牡蠣も登場していると聞きました。
どこ産か忘れましたが、
海ではなく池で養殖した牡蠣ならノロウイルスの心配がないそうです。
通販で買えないか、中坊進二ちょっと調べてみたいと思います。