寿司のキットカットを食べたい中坊進二


受験シーズンになると、キットカットの売上が上がりますよね。
「きっと勝つ」という言葉にあやかって、
それを購入する方が急増していると中坊進二は思っています。
トンカツと一緒ですね。
あと、携帯食としてもキットカットは有用です。
手軽に食べられ、手もそこまで汚れませんので、
試験直前には最適だと中坊進二は思います。



そんなキットカットですが、
銀座で初の路面店が登場するのはご存知でしょうか。
中坊進二もつい最近知りました。
銀座界隈は様々なお店のウィンドウショッピングが
楽しめる場所として知られており、
そこにお菓子のキットカットも参入する運びとなったようです。
2月2日にオープンしますが、3000円以上の購入者500名限定で、
寿司のキットカットをプレゼントしてくれます。
2月2日から14日までの期間限定で、
毎日数十名だけ先着で配布するようです。



お寿司のキットカットですが、
シャリの部分はホワイトチョコでコーティングしたライスパフになります。
わさびパウダーまで使われており、かなり本格的だと言えます。
「まぐろ」「ウニ」「玉子」の3つを配りますが、
もちろん本物の魚は一切使っていません。
ラズベリー味のキットカットと、マスかルポーネチーズのキットカットと、
パンプキンプリン味のキットカットをそれぞれ上に載せただけになります。



ただし、ウニや玉子を巻いた海苔は本物の海苔です。
チョコと海苔が合うか全く分かりませんが、
中坊進二としてはちょっと冒険して食べてみたいです。
包装も豪華で、竹皮包みだそうです。
気になる方は是非、このお店で3000円以上お買い物してください。
先着になりますので、朝10時の開店時間に突撃した方が良いですよ。

中坊進二は普通のキットカットが好きです。
ストロベリーとか抹茶とか塩バニラとか日本酒とかさくら風味とか、
色々なキットカットがありますが、
やはりシンプルなものが一番だと中坊進二は思っています。
銀座のこのお店には色々なキットカットが置かれていると思いますので、
気になる方は是非行ってみてください。