中坊進二が抹茶製品を紹介します


中坊進二が住む京都にはたくさんの名産が揃っています。
特に中坊進二のおすすめは抹茶です。
宇治抹茶の知名度は全国で、
あらゆるお菓子、スイーツ、食品に使われています。



一番抹茶が使われているのは、チョコだと中坊進二だと思っています。
いまはバレンタインの時期が近いため、
チョコが多くなるのは当然かもしれませんが、
2月でなくても抹茶のチョコを良く見かけます。
抹茶が何故これだけ人気かは分かりませんが、
普通のチョコに飽きた方には抹茶は良いかもしれませんね。
渋みというか苦味というか、抹茶固有の味が口全体に広がり、
洋食に慣れていない方でも抹茶チョコは親しみやすいと思います。

でも、中坊進二が住む京都府民は洋食に慣れている方が非常に多いので、
たとえ和食喫茶でチョコレートが出されても、
自然に受け入れると思います。
実際、今の京都は和風と洋風が適度にブレンドしています。
寺社や老舗などはしっかり伝統を守っていますが、
最近建てた飲食店や土産物は、
既存の常識をいい意味でぶち壊しているものがたくさんあります。
米粉パンとか、中坊進二は好きですよ。

抹茶チョコの次に見かける食品でしたら、
抹茶ソフトや抹茶アイスでしょうか。
色々なメーカーがそうした商品を出していると思います。
こちらもバニラアイスの味に飽きた方がよく食べるかもしれませんね。
甘い物って、なんで渋みや苦みが合うのでしょうか。
スイカに塩みたいな感じなのかもしれませんね。
でも、さすがに毎回抹茶は飽きてきますので、
ローテーションで食べるのが良さそうです。



京都ならではのお土産でも抹茶製品は多いです。
八つ橋は基本的にニッキ味ですが、
味付きのものでしたら抹茶が一番売れていると思います。
チョコ八つ橋やストロベリー八つ橋も人気ですが、
抹茶八つ橋が一番だと中坊進二は思っています。
京都に来たら是非、抹茶を堪能してください。
京都市でも宇治抹茶に関するお土産はたくさん置いてありますよ。