中坊進二はハート型のお煎餅が気になる


バレンタインデーに向けて様々な店舗が取り組みを行っています。
一般的にはチョコに関する製品を取り扱う企業だけのイベントでしたが、
今や全く関係ないところも便乗商法に乗り出しているようです。

中坊進二は割とお煎餅を食べています。
スーパーで特売しているお煎餅をよくポリポリしています。
そうしたお煎餅も今やバレンタインデーに乗っかっています。
さすがにチョコは掛かっていませんが、
ハート型のお煎餅として売られているみたいです。
そういえば、かなり昔のこち亀でも
バレンタインにお煎餅を売るお話がありましたよね。
その時にハート型があったかどうかはもう覚えていませんが、
今やそれは現実のものとなっています。



このハート型のお煎餅ですが、カレー味や辛子味、
抹茶味と紫いもなど、多種多様な色を用意しているのが特徴です。
通常の白しょうゆ味のお煎餅は
ちょっと茶色い肌色のような色合いですが、
そうしたシンプルなものではあまり売れません。
自然の素材を使ってカラフルに仕上げたものが評判となっています。
ほかにも、エビ味、青のり味、
ゴマ味など、味覚についても追及しています。
エビ味がどんな味か中坊進二には分かりませんが、
もしかしたらカッパ海老せんのような感じなのかもしれませんね。



ところで、お煎餅にチョコを掛けた製品もあるみたいですが、
そちらは売れているのでしょうか。
お煎餅にチョコを掛けても
あまり美味しそうなイメージが中坊進二には湧きませんが、
通の方にはこういうのが良いのかもしれませんね。
確かじゃがりこにもチョコ味がありましたので、
チョコは意外となんにでもあうのかもしれません。
ただし限度がありますので、
闇鍋(スープは寄せ鍋)にチョコを投入するのは
金輪際勘弁して欲しいと中坊進二は思っています。

とりあえず機会があれば中坊進二は
このハート型のチョコを買いたいと思います。
特に誰かに贈るのではなく、自分で食べる様です。
中坊進二、味がちょっと気になりますので。