中坊進二が鉱物の展覧会を紹介します


鉱物好きにはたまらないイベントが、
浅草橋駅近くで開催されていました。
「地球が創った宝物展」という名称で、
あらゆる鉱物が展示されていたそうです。



中坊進二はそこまで石には興味ありません。
そうした原石を見ても、
どのように加工して有効利用すべきかを考えます。
石にはそれぞれ特性があり、コンクリートの材料になるものから、
塩が採れるものまで多種多様です。
中には機械を作るための重要な素材もありそうです。

このイベントは様々な催し物が開催されています。
ダイヤモンドが必ず当たるガチャガチャは中坊進二としては、
かなり気になります。
1回500円になりますので、
その程度の価値のダイヤモンドが手に入るだけですが、
それでもどんな物を配るのかこの目で見てみたいです。
また、和菓子を鉱物に見立てて作るのも面白そうです。
800円で出来るため、かなりお手軽な催し物と言えそうです。
かなり本物そっくりになりますので、
手で触らない限りは誰も口にしないかもしれませんね。



24日は、先着50名様にセレナイトを配ることもしていたそうです。
託児所も完備されていましたので、
小さなお子さん連れでも気楽に見て回ることができたそうです。
軽喫茶もあり、コーヒーや鉱物和菓子セットなどを楽しむ方は
かなり多かったのではないでしょうか。

ところで中坊進二の記憶によると、
イベント会場のすぐ近く(JR浅草橋駅の高架下)に
鉱物店があったかと思います。
このイベントの開催中は、
このお店はかなり繁盛したかもしれませんね。